続★かざぐるま

harurutomo.exblog.jp
ブログトップ

異動

今日は異動発表の日でした。
私は残留。まだ一年目ですからね。

文句ばかりのおばさんたちが異動になって、やる気のある人たちが転入してきてくれて、とてもハッピーです。

無駄に長いこといた人が異動になったので、新たな風が吹き込みそうです。

[PR]
# by harutomo0402 | 2017-03-24 20:51 | Comments(0)

はるちゃんの特技

今日は朝から、区役所にはるちゃんの個別一歳半検診に行ってきました。
集団検診のご案内は頂いていたのですが、行ったって悲しくなるだけだし、毎月フォローアップ検診や訓練病院にも行っているので、保健師さんに相談して個別にしてもらいました。
ハンディキャップのあるお子さんは、結構多いみたいです。

私が思うはるちゃんの凄い所って、誰とでも仲良くなって、しっかり自分の主張が出来る所なんだと思います。

一緒に出かけると、タクシーの運転手さんや、道行く見知らぬ人ともコミュニケーションを円滑にとっていて、コミュ障の私は随分と救われています。

今日は初対面の保健師さんとドクターでしたが、はるちゃんのおかげで難なく終わりました。

どうしても、母親は気後れしてしまいがちですが、お構いなしに新しい環境に飛び込んでいけるはるちゃんは凄い!

ハンディキャップがあっても、赤ちゃんであっても、子供って置かれた環境の中で逞しく育っていくのかな、と思います。

母親の私にたりないのはコミュニケーション力ですが、それを補うようにはるちゃんは成長してくれているのかもしれません。

きっと持って産まれた不遇を、跳ね返すだけのバイタリティーがはるちゃんにあるのではないか、完全に思い込みですが、そんな風に思います。

はるちゃんが産まれたばかりの時は、全く先が見えませんでしたが、意外となんとかなるかもしれないというのが今の心境です。
[PR]
# by harutomo0402 | 2017-03-22 11:35 | Comments(0)

小児科受診

はるちゃん、朝起きた時に左目がぼんぼをに腫れて、おまけに目やにで目が開かない(>_<)
機嫌も悪いし、鼻もつまってろくに夜も眠れないしで、朝から小児科を受診してきました。

連日の寝不足と花粉症で私もどんよりした気持ちでしたが、ただの風邪と言われ、病院の職員さんたちにも親切にして頂き、なんだか私まで元気になりました(^-^)

はるちゃんも、美人な女医さんに診てもらえてニコニコしていました(^^;

保険証をパパの会社で書き換え中で、今日はいったん自費で支払いましたが診察だけでなんと一万円もしました!
後で保険証を提示すれば全額返して貰えますが、改めて保険制度のある日本に産まれてよかったと思います。
e0356671_10244256.jpg

[PR]
# by harutomo0402 | 2017-03-20 10:08 | Comments(0)

ウォーキング

もの凄く久し振りに、1人でウォーキング中です!
ジムに通うのは時間的にも経済的にも厳しいので、ウォーキングで当面は頑張ります。
小さい頃に通っていた幼稚園は山の上にあるのですが、大人になって登ってみると、もの凄くきつい傾斜でびっくりしました。
毎日通っていたら、そりゃ素晴らしい運動能力が身に付くはず、と思いがちですが、毎日通っていたはずの私は、小学校在学中に一度も逆上がりが出来なかった&かけっこはクラスでビリだったので、たぶんあまり関係ないです。
e0356671_15452230.jpg

[PR]
# by harutomo0402 | 2017-03-19 15:38 | Comments(0)

保育所のクラス

お休みの今日は、朝から家にある絵本を全て読み聞かせをさせられ(風邪をひいて喉が痛いのに)、「ごめんね!もうお家には本がないの」と言うと、療育園のクリスマス会で頂いたおもちゃを持ってきたはるちゃん!
偶然かもしれないけど、すごい!理解出来てる?‼と思いました。

そして、午後一で保育所の面談へ。はるちゃん、来年度はメインは今のままのクラスで、お絵かきなどの活動のクラスは1つ上のクラスに参加させて貰うことになりました。

親の私たちも、本当にどちらのクラスにするのが良いのかどうか、いっぱい悩みました。
歩き始めの子供たちの中で寝転がっていては危険だし、でも今のクラスのお友だちも本当にはるちゃんのことをよく見てくれているようで、(可愛い女の子がよくお世話をしてくれているらしい(笑))
お友だちとのつながりをたってしまうのが可愛そうだとも思いました。

どちらの選択をしてもきっと心残りがあったと思うので、保育所の先生方が出された結論なんだったら、きっとそれが一番はるちゃんにとっても良い選択なんだと思って、受け止めようと思います。

今日の面談ははるちゃんも一緒でしたが、先生方に向かってニコニコたくさんお話をしていて、はるちゃんは本当に保育所が好きなんだなぁということが分かりました。

いつもよくして下さって、本当に感謝です。

公立の保育所はどんどん民間に委託されていますが、何でもかんでも民営化をすれば良いってものでもないですね。
ハンディキャップのある子供の受け入れ経験が豊富なのはやっぱりうちの市では公立だと思うので、はるちゃんの通っている園は、これから続く子供たちのためにも、なんとしてもこのままの体制でいさせてほしいなと思います。

e0356671_14284648.jpg

[PR]
# by harutomo0402 | 2017-03-18 14:06 | Comments(0)

重症新生児仮死、低酸素性虚血性脳症で産まれてきた長男。最初は呼吸器が外れない、摂食が出来ないかもしれないと言われましたが、今現在元気に成長しています。赤ちゃんの持ってる能力って素晴らしい?ということに気づき、産後うつも克服し、楽しく子育てしています。同じような症状のお子さんを持つ方とお友達になれれば嬉しいです。


by はるきのママ